fc2ブログ
アクセスランキング

新米と加茂水族館の旅 -後編-





祝日を利用した小旅行の後編です。

新米と加茂水族館を求めた
小旅行の後編記事です。

新米と加茂水族館の旅 -前編- は→コチラ


本来旅の2日目は早朝から
鶴岡市の加茂水族館を目指す予定だったのですが…

直前に荒天の日があったようで
加茂水族館がまさかの停電で臨時休業。

しかも天候が回復せず、復旧予定日が
どんどん延期され、当初の予定訪問日も休館に。


二日目の宿は鶴岡市で予約していたため
安全策で開館が不明な水族館を諦め
キャンセルするか、翌日の開館を期待するか…。

元々目的が加茂水族館だったので
ここは3日目の開館に望みをかけて
鶴岡市に向かうことに。

予定を急遽変更して、
海岸沿いを観光しながら鶴岡市を目指します。



コンビニにて、美味しいと伺っていた
ヤスダヨーグルトをゲット。

ヤスダヨーグルト


新潟県産のコシヒカリをその場でにぎっていただける
人気のおにぎり専門店 にぎり米(ニギリマイ)。

おにぎり米店内



野沢菜おにぎりをテイクアウト。

おにぎり米



まず訪れたのは、道の駅第一号の「豊栄道の駅」

道の駅発祥の地

特産品から日用品まで色々販売していいました。

道の駅豊栄

敷地内に、駝鳥がいることでも有名だそうですが
なぜかこの日だちょうのお姿は見当たらず。

後日確認したらちょうどそのころ
だちょうが別の施設に引き取られたとの
ニュースが出ていました。



つづいて新発田城。

友人から「最強の守りの城」と聞きなぜかなと思ったら…

守り最強新発田城

なるほど、壁一枚を隔て
向かいは自衛隊の基地でした。

これだけの設備・装備をもってすれば、
どんな武将が攻めて来ても
鉄壁の守りを誇れそうですね。



ランチは別の道の駅のようなところで
あおさラーメン。

あおさラーメン

びっくりするくらいあおさが乗っていました。



道中たい焼きのような、いよぼや(鮭)焼を求めて
ネットの情報を頼りに該当の住所まで行くも
お店が見つからず断念。

〆張鶴の酒造元を訪れ
季節限定のお勧め日本酒を購入。

〆張鶴酒造

ただ、旅行中に飲む機会が無く
要冷蔵だったため友人に差し上げました。

そのため写真も撮っておらず
UPまでに時間がたった結果何を買ったのかもあやふやに…。



これまた寄り道をして
名物の玉こんにゃく。

素朴な味わいが良いですね。



鶴岡市にて発見した白山神社に参拝。

鳥居をくぐり橋を渡って島に上陸。

白山神社

産業・航海・船人の守護神だそうです。

錨

3,000万年前の火山性噴火によって
できたといわれる島の頂きにお社があります。

かなり幅の狭い263段の階段を登るため
足を踏み外しそうでドキドキしました。



お宿は鶴岡市にある
奥湯野浜温泉 龍の湯でした。

この辺りに来ると、宵闇のもの悲しさと
寒さと疲れで写真を撮ることをすっかり忘れ…。

お宿はそれほど新しくはありませんが
清潔感があり、スタッフの方の感じも良かったです。

また、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉と
アルカリ性単純温泉の2種の温泉が楽しめるのも
魅力的でした。

利用しませんでしたが、フロントの奥には
足湯も整備されていました。

夕食はコースを予約せず、各々が食べたいお料理を
単品で注文しました。

ガサエビ唐揚げ

ガサエビの唐揚げや山形牛のステーキなど
温泉宿には珍しく単品メニューが豊富でした。

しかも当日に、その場であれこれ選択できるのは
とても有難いサービスです。

お料理はいずれの品も美味しかったでが
白米がいまひとつなのは残念でした。

また、飲み物の種類は少な目でした。



そして食事を終えて部屋に戻るころ、
ネットに水族館再開のお知らせが!

お宿をキャンセルせずやってきた甲斐がありました。



帰りの新幹線もあるので、
朝一のバックヤードツアーを申し込みたくて、
開館より30分以上早めに水族館着。

加茂水族館

すでに人の姿がちらほらあり、
慌てましたがなんと全て報道の方々でした。

停電復旧を地元のニュースで流すようで
テレビ局や新聞社の方が詰めかけていました。

結果的に、ぎりぎりに来ても余裕だった感じでしたが
無事に朝一番のバックヤードツアーのチケットをゲット。

11月に訪れた際、参加費用は300円でしたが
先ほどHPを確認すると500円に値上げされていました。

1回10名先着順です。

クラゲの餌

バックヤードにはくらげの餌のアルテミアも。


繁殖装置

繁殖用水槽は特許を取得せず
多くの水族館などに情報を提供しているそうです。


くらげのエサのくらげ

くらげを餌にするくらげのためのミズクラゲ。


大水槽バックヤード

直径5メートルのミズクラゲ大水槽
「クラゲドリームシアター」バックヤードからの風景。

大水槽上から

上から見下ろすと幻想的さも格別です。

最後にバックヤードツアーの参加証をいただきました。

バックヤードツアー参加証



展示室通路の一角にガチャガチャが何台かならんでいました。

1回300円でくらげの缶バッジが1個。

デザイン(くらげの種類)は実に108種類

くらげの種別で台が分かれていますが
コンプを目指すのは至難の業ですね。

売り上げの一部はくらげの餌代になるそうなので
ぐでりんも参加しました。

光沢のある黒い缶バッジで
映り込みが激しく写真がとれませんでしたが
カミクロゲクラゲが出ました。

わかる人にしかわからないような
奥ゆかしいデザインの缶バッジです。



くらげは常時約80種類ということで
展示室は幻想的な雰囲気でした。

レゴ水槽

他の水族館でも展示されている
遊び心満載のレゴ水槽。



「クラゲのおはなし」イベントでは
くらげの生態について説明をしていただけます。

卵→プラヌラ幼生→ポリプ(イソギンチャクのような形)

→無性生殖で自分のクローンを作って増殖

ストロビラ(体が層状にくびれた形)
→くびれた層が一つずつ分離

→エフィラ(クラゲの赤ちゃん)→タフィラ→クラゲ

生まれてから幾度も形を変える生き物です。


クラゲ着床

網に卵がびっしり。


クラゲの赤ちゃん

くらげの赤ちゃん



時間が無く、名前をメモすることができませんでしたが
いずれもふわふわと美しく漂っていました。

くらげ1

くらげ3

くらげ2

くらげ4

綺麗なくらげ


ミズクラゲ大水槽「クラゲドリームシアター」

くらげの大水槽



入館してすぐのところにある「御休処 波の華」

くらげアイス売店

楽しみにしていたクラゲアイスを注文。

くらげアイスバニラ

バニラアイスを選択したので目立ちませんが、
コリコリとした食感のクラゲが入っています。



本来のスケジュールでは前日にゆっくり訪れて
ランチも加茂水族館でとる予定でした。

加茂水族館の災害トラブルにより
旅程が大幅に狂ってしまったためそのまま移動。



遅めのランチは新潟の人気ラーメン店
三宝亭の五目うま煮めん

三宝亭五目うま煮めん

熱々で具材もたっぷり、人気なのもうなずけます。



水族館問題でハラハラしましたが、
天候にも恵まれ楽しい旅となりました。

あまり白飯を食べるチャンスが無かったのが
少し心残りなのでまた訪れたいと思います。

もちろん加茂水族館ももう一度
じっくり時間をかけて拝見したいです。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


スポンサーサイト



テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

新米と加茂水族館の旅 -前編-





こんにちは、ぐでりんです。

先日、といっても昨年になってしまいましたが、
祝日を利用して友人達と小旅行に行ってきました。

旅の目的は美味しい新米と
くらげで有名な山形県鶴岡市にある加茂水族館です。

が…

旅行の数日前に嵐があり、
加茂水族館の電気設備にトラブルが発生、
臨時休館のニュースが飛び込んできました。

その後も嵐が収まらず当初の復旧予定がどんどんずれ
旅行当日になってもまだ未定のままの
暗雲立ち込めるスタートに。


早めの新幹線で新潟駅に到着し
前回食べそびれた新潟の名物料理を目指します。

有名な万代シティバスセンターの
カレーも食べてみたかったのですが次回のお楽しみに

万代バスセンターカレー


今回は気になっていた、みかづきのミートスパゲティ。

みかづき

初みかづきなので王道のイタリアンを注文。

みかづきイタリアン

イタリアンは、自家製太麺とキャベツ・もやしを
特製ソースで炒め、粉チーズで味付け。

白生姜を添え、特製トマトソースをかけた
歴史あるご当地料理です。

ザックリ言うと太麺焼きそばのミートソース掛けで
初めてたべるのに懐かしいような不思議なお味でした。

もちろん、美味しかったです。

素人なのでオレンジジュースも注文してしまいましたが
周りを見渡すと通はレジ横のお水をセルフが鉄板のようでした。



友人との待ち合わせは新潟駅併設の「ぽんしゅ館」。

新潟駅は現在大規模改修工事中。

昨年の夏に新潟を訪れた際は
古いバスターミナルも稼働していましたが
数か月で見た目がすっかり変わっていました。

新潟駅改装工事中

前回新潟を訪問した際は友人の車で往復したため
駅に立ち寄ることができなかったので
初めての訪問です。

それにしてもさすが米どころ…

お米天国

お米天国!

日本酒天国

日本酒天国!


ぽん酒館謎のおじさん

入り口には陽気なおじさまの像。

その中に入っていくと一番奥に ぽん酒館 唎酒番所があります。

ぽん酒館入口

500円の支払いでコインが5枚いただけます。

お猪口をひとつ手に取り、
壁にずらりと並ぶ自販機スタイルのサーバーから
好みのお酒にコインを投じボタンを押します。

DSC_0262.jpg

カジュアルな立ち飲みスタイル。

おつまみは、コイン1枚で
冷やしきゅうりを購入することもできます。

スタッフに「コインは5枚単位でしか購入できないの?」と
興味深い質問されている方がいらっしゃいました。

「残念ながら5枚のみの販売です」とのことでした。

複数人ならシェアすることも可能ですが、
ソロなら5杯単位で呑む覚悟で
訪れる必要がありそうですね。

DSC_0264.jpg

100種類ほどの日本酒が並んでいるため
どれにすればいいのか…と悩んでしまう方には
ホワイトボードにその時々のオススメが書いてあるので安心です。

DSC_0263.jpg


事前に調べて行った銘柄と
スタッフのオススメ銘柄を交え
ぐでりんが選んだのは次の5銘柄。

ぽん酒館加藤酒造金鶴

加藤酒造 金鶴


ぽん酒館お福酒造山古志

お福酒造山古志


ぽん酒館新潟銘醸越の寒中梅原酒

新潟県銘醸 越の寒中梅 原酒


ぽん酒館樋木酒造鶴の友別撰

樋木酒造 鶴の友別撰


ぽん酒館新潟第一酒造越の白鳥NDラベル

新潟第一酒造越の白鳥NDラベル


それぞれのお酒には日本酒度や
お酒の特徴、お勧めの飲み方などが記載されています。

また、名刺サイズのカードに
それぞれのお酒の特徴が記されたものも置いてあり
持ち帰って購入の参考や想い出にできるようになっていました。


お燗がお勧めの日本酒は
小さなセルフ熱燗システムを利用することができます。

ぽん酒館セリフお燗中

特別感があって楽しかったです。


なお、越の寒中梅原酒は
ぽん酒館限定の日本酒です。

個人的には最初に飲んだ金鶴と、
最後に飲んだ白鳥NDラベルが好みでした。



そうこうするうちに友人達が合流したため
ほろ酔いで夕食に向かいました。

新潟駅からほど近い 花園 潤にて。


お通し黒コショウとチーズ茶碗蒸し

お通しの黒こしょうとチーズの茶碗蒸し


真鰯の磯部巻き

絶品の真鰯の磯部巻。


自家製薩摩揚げ

自家製さつま揚げ


本日のなめろう

本日のなめろう(鰤)


白子天ぷら

白子の天ぷら


梅水晶なみだ

細巻(梅水晶・なみだ)


ドライ無花果とクリームチーズのなめろう

ドライ無花果とクリームチーズのなめろう


日本酒のラインナップも豊富で、
この時期ならではのしぼりたてなどを中心にオーダー。

峰乃白梅大吟醸おりがらみ

峰乃白梅 大吟醸おりがらみ


しぼりたて

鴨鶴 しぼりたて


あべ

あべ


〆張鶴しぼりたて生原酒

〆張鶴 しぼりたて生原酒


普段写真を撮ることがないのですが
友人に触発されてパチリ。

ただし、食事を楽しむのが忙しかったため
全て撮れているかはかなり怪しいですが
いずれも美味しかったです。

お支払いは一人7,000円~8,000円ほどで、
お料理もお酒も雰囲気も素晴らしいお店でした。


結局この日の夜になっても
加茂水族館の開館案内はでないまま。

ドキドキのまま一夜を過ごすこととなりました。


普段あまり写真を撮影しないのに
友人に触発されて沢山撮影した結果
記事が長くなってしまいました。

もっとも、翌日からは撮影熱が冷め((笑)
一気に枚数が減っているので
一気に書き上げられそうです。

新米と加茂水族館の旅 -後編- に続きます。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

いざ新潟!ぐでぐで道中





こんにちは、ぐでりんです。

本日2度目の投稿で、こちらは株の話題は一切ありません。

関東在住の友人の車で一路新潟、
黄金色の田んぼが見え始めると嬉しくなります。

ホテルに到着すると丁度待ち合わせの時間。

部屋に荷物だけ置いて、ロビーに降りると新潟在住の友人から
いきなり大量の新潟特産品が手渡されました。

なんと、まだ新潟の地を数分しか踏んでいないのに
なぜか既にお土産だけはコンプリート。

エコバッグにきっちりパッキングされていたため
帰宅してから中身を確認しました。

なお、頂いたお土産は最後にご紹介。


夕食は新潟在住の友人が予約してくれた
新潟駅近くのお店で美味しい料理に舌鼓。

美味しかった思い出を写真入りでブログにUPしようと
いざデータを見てみると…

普段食事中に写真をとる習慣がないため
まさかの一枚もないという衝撃の事実!

ぐで脳内では今回は写真を沢山撮影したつもりだったのにショック。

恐る恐る友人にも写真を撮っていないか尋ねてみましたが
「この夜の写真は0枚です」との類友回答でした。


ここは力技で美味しさと感動を、
拙い文章のみでごり押ししておきます。

いずれも美味しかったのですが特に想い出深かった品をご紹介。

まずは南蛮海老の踊り食いこそ入荷がなかったものの
南蛮海老やのどぐろ炙りなど新潟の海の幸。

そして初めての「いごねり」

いごねり

写真と文章は農林水産省HPより抜粋。

「いごねり」は、日本海でとれる
いご草を使ってつくる佐渡を代表する郷土料理。

なおお店で食べたいごのりは、
板状に薄く伸ばし、くるくると巻いて
細く切って上品に盛りつけられた物でした。

wikiで調べると、佐渡スタイルは薄く伸ばしたもので、
写真のように板状のものは、「えご」と呼ぶようです。


村上 鮭の酒浸し

秋鮭を塩漬けにして流水で塩加減を調整。
皮まで磨き上げた、日本海の寒風にさらして仕上げた逸品。

日本酒が添えられており、薄切りにした塩引鮭を
浸してから食べるお品でした。

日本酒に浸さなくてもそのままで美味しかったです。


そして忘れてはならないのが地酒。

飲み比べメニューがあったので
少しずつ色々なお酒を楽しむことが出来ました。

北雪、金鶴、〆張鶴、村裕、
天領盃、真野鶴、真稜、麒麟山と
いずれも魅力的なお味の地酒ばかりでした。

〆張鶴は以前関西の小料理屋さんで出会い
感動した美味しさで好きだと話したところ、
友人が「渡したお土産に入れてあるよ」と嬉しい一言。

よき友を持ちました。


そして、何より新潟と言えばお米、
大好物のご飯です!

昔、酒席の度に上司から
「ぐでさんは日本酒のアテに白いご飯を食べるんですよ」と
周りに面白おかしくディスられたほどの白米好き。

メニューには具入りのおにぎりしかなかったのですが
友人が塩おにぎりをお願いしてくださり、
美味しい地酒と塩おにぎりの夢の共演。

至福のひと時でございました。



二日目は
朝から夕方まで新潟競馬場に滞在。

名物の「たれかつ丼」も食べることが出来ました。

新潟競馬場訪問記は→コチラ


競馬場を出た後食事前に海岸沿いをドライブ。

遠くに佐渡島

夕暮れの海では先の方に
ぼんやりと佐渡島が見えました。


そして、ぜひともとっておきたかった
DQWのおみやげをゲットすべく
友人に車を走らせていただきました。

笹だんごスライム

マリンピア日本海の笹団子

半分に割った笹団子の餡の部分がスライム型です。

なお、とっぷり日も暮れており
マリンピア日本海自体は既には閉まっていました。

楽しい水族館とのことなので機会があれば訪れたいです。


夕食は一度食べてみたかった「へぎ蕎麦」です。

つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦を
ヘギといわれる器に盛り付けた切り蕎麦です。

へぎ蕎麦

写真は4人前のへぎ蕎麦です。

独特の海藻の風味に加え、つるんとした食感が楽しめました。


こちらも名物、栃尾の油揚げは
一切れでおなか一杯のボリュームでした。

栃尾の油揚げ


食後には忘れてはならない「笹だんご」

笹だんご

笹だんごが温かい食べ物なのは初めて知りました。



食後は再びドライブがてら市内観光。

NEXT21(通称:ペンシルタワー)に上り
高いところから新潟の街を一望。

その後展望台の説明にあったじゅんさい池公園を。
案内していただきました。

かつてはその名の通り砂丘湖で砂丘湖じゅんさいの
採取が行われていたそうです。

が…真っ暗闇の公演はもはや肝試し会場状態でした。

帰宅後HPで確認したところ、
あの暗闇からは想像できない非常にきれいな公園のようでした。

そしていずれも写真が無いという…。


三日目は早起きしたので集合前に万代橋界隈を散策。

万代橋

曇天でも橋は優美でした。

こちらは二日目朝に撮影した万代橋からの風景

万代橋より

そして、ちょっと感激だったのが
雪国対応の縦型信号機!

新潟市内縦信号


その後お城マニアの友人のお供で
春日山城を訪れました。

麓のの資料館でMAPを頂きます。

樹脂バリケードも謙信公なのが粋ですね。

謙信公バリケード

春日山城は、堀切などをじっくり眺めながら登って
おおよそ2時間ほどの山城でした。

春日山城天守閣跡からの眺望

春日山城からの眺望


上杉謙信像

上杉謙信像


友人という名ガイドのお陰で
普段ならそのまま通り過ぎる場所も色々説明してもらえ、
お城も満喫することが出来ました。

お城を見た後、新潟の友人お勧めの
食堂ミサで遅めの昼食。


半玉ラーメンを選択したのに、
玉ねぎともやしでどんぶりがいっぱい。

食堂ミサ半玉ラーメン

ニンニクのパンチもきいており、
夕食が食べられないくらいのボリュームでした。



そして、頂いたるお土産がこちら。

なお、あまりの量に自身でお土産を購入する
余地が全くありませんでした。


新潟名産品セット

新潟の味覚詰合せ


更に新潟競馬場グッズ

新潟競馬場グッズ

新潟競馬場に足を踏み入れる前に
翌日の新潟記念のタオルを所持することになろうとは。


新潟オリジナルのエコバッグの「米」デザイン版。

お米エコバッグ

※かなとおもわせながら米なのがオシャレです。


新潟限定亀田製菓のサラダホープ

亀田製菓サラダホープ

昭和36年(1961年)に販売された歴史ある商品。

現在販売されている亀田製菓のお菓子で最も古いそうです。

なんでも、当初全国発売を行ったところ売れすぎて
県内限定発売にし、生産ラインが整った頃には類似品が出ており
結局新潟県内限定のまま現在に至っているそうです。


ポッポ焼

ポッポ焼き

新潟県新発田市発祥の黒糖の焼き菓子。
黒糖蒸しパンのような素朴な味わいです。


魚沼産こしひかり

魚沼産こしひかり

言わずと知れた美味しいブランド米ですね。


24金仕上杯

24金仕上杯

外は銀、中は金のやたら豪華な杯。


そしてこの杯を使って飲むようにと言わんばかりに地酒3本。

北雪酒造 大吟醸北雪YK35

北雪大吟醸YK35

銀賞受賞山田錦を35%まで磨きこみ、
長期低温発酵で仕込まれた北雪酒造最高酒。


宮尾酒造 〆張鶴

〆張鶴


吉乃川 直千

吉乃川直千

新潟競馬場限定の日本酒 直千 吟醸

期間限定でターフィーショップの身で発売される
ある意味幻のお酒です。

ラベルには、サラブレット、お米、朱鷺が施されています。

直千ラベル

常温がオススメで、さわやかな香りと
軽やかな口当たりのお酒です。


頂いたお土産はずっしりと重く
楽しかった想い出が更に増幅します。


新潟競馬場、風土、食べ物、いずれをとっても
新潟は最高でした。

ぜひ、また訪れたいと思います。

そして、終始お世話になりっぱなしだったので
友人達には近いうちにお礼をしなければ。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログ再開のお知らせ





こんにちは、ぐでりんです。

ブログ休止からの復活です。

休止の間に、ぐでパパに
最期のお別れをすることが出来ました。

まだお返事ができていませんが、
ブログお休みのお知らせに際しましては
ブログやTwitterに沢山のメッセージを
いただき有り難うございました。

通夜、告別式、役所での手続きと
慣れないことの連続で緊張していたのか
少し落ち着くと改めて寂しさが溢れます。

でもいつまでも悲しんでいると
ぐでパパに笑われていまいそうなので、
明日あたりからブログも通常運行で
ぐでぐでと綴って行きたいと思います。

改めまして、どうぞよろしくお願いいたします。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

ブログお休みのお知らせ





こんにちは、ぐでりんです。

昨年11月より入院している
ぐでパパの容体が悪化したと連絡がありました。

そのため急遽帰省することとなりました。

場合によっては少しの間ブログを書く
余裕がなくなるかもしれません。

いつもぐでブロをご覧いただいている皆様には
ご迷惑をおかけいたします。

また、ブログの更新が止まっている間は、
ブログやTwitterのコメントのお返事、
皆様のブログへの訪問なども出来なくなるかと存じます。

宜しくお願いいたします。

帰省したものの大事に至らなかったと笑い話にして、
すぐにブログの更新が再開できることを祈りつつ…。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ぐでりん

Author:ぐでりん
株主優待と配当金を楽しみに暮らしている ぐでりんです♪

投資歴は20年以上と長いのですが、永遠の初心者…
目を逸らしたくなる含み損と戦うためにブログスタート!

含み損800万円から
含み益1800万円と
山あり谷ありですが
株式取引は現物で基本長期運用です。

優待廃止や改悪の荒波にもまれ中。

スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサードリンク
モラえるタメせるお得なサイト
モラタメは、商品を無料で貰えたり、お得な価格で試せるサイトです。
最新記事
スポンサーリンク
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter : @guderingude
ぐでったーはこちらです♪
検索フォーム
メディア掲載歴
ダイヤモンドZAi
・2017年1月号
・2017年6月号
・2018年1月号
・2018年9月号
・2019年2月号
・2019年12月号
・2020年9月号
・2021年3月号
・2021年11月号
・2022年8月号(写)
・2022年12月号

・株完全ガイド
 買って良い株&ダメな株
 2020年5月
・株完全ガイド
 乗り遅れない
 カンタン株入門!
 2021年5月
・株完全ガイド
 買って良い株!
 ダメな株!!
 2022年5月

・株大全2021
 買って良い株&ダメな株
 2020年11月
・株大全 2022
 2022年買って良い株!
 ダメな株!!
 2021年11月
・株大全2023
 最強の株ネタ
 2022年12月

・株 for Beginners
 2022 mini 2022年2月
・株 for Beginners
 2022-2023 2022年7月

・安くて良い株主優待
 ベストセレクション
 2022-23

・週刊東洋経済
 2021年9月18日号
 【特集】株の道場

・初心者に伝えたい
 優待&高配当株投資入門
 2023年6月

・副業投資家でも「億資産形
 成」初心者のための最強の
 日本株マニュアル
 2023年9月

・初心者向け中長期投資サイト「FUNDAVI」
 ↓ ↓
配当金&株主優待で長期的な資産形成を目指すために


Youtube企画
人気Youtuberくっつーさんと スペシャルコラボ企画♪

ぐでチューブ第1段!

ぐでチューブ第2弾!!
スポンサーリンク
ブログランキング
スポンサーリンク
リンク
スポンサードリンク
連絡先
guderingude△gmail.com
免責事項
当ブログの記事は特定の銘柄の 売買等を薦めるものでは ございません。 ぐでぐでと個人的な見解を記載しているブログです。 当ブログ情報のご利用により生じた損失につきましては当方は一切その責を負いません。 投資は自己責任で行ってください。