fc2ブログ
アクセスランキング

2023年の競馬納めは有馬記念!





こんにちは、ぐでりんです。

本日2度目のブログ更新です。

株に全く関係の無い内容なので
通常の株式関連記事はひとつ前のものを
お読みいただけると嬉しいです


去る 2023年12月24日中山競馬場に
有馬記念観戦に出かけました。

今年の有馬記念は
ファン投票1位のイクイノックスが引退、
2位のリバテイアイランドも出場無しでしたが
指定席の抽選は数十倍から150倍のプラチナチケット。

有馬記念は指定席の抽選が1名2席までで、
当初友人の一人が優先抽選で当選しており、
当選の幸運を祝福していました。

ところが、その後の一般抽選で
別の友人が見事に当選し4席確保。

しかも、先に予約した友人のシートの
真後ろのシートを素早く予約する神業を見せ、
なんとぐでりんも誘っていただきました。

一般入場の方が並ぶ中、
指定席は早めにサクサク入場で有難いです。

2023年中山競馬場有馬記念


入場してすぐに、来場記念の
マフラータオルを頂きました。

2023年有馬記念来場者特典マフラータオル

第68回有馬記念 来場者特典マフラータオルと
レーシングプログラム


更に友人が事前に購入してくれていたようで
競馬場に到着する前に早々と
第68回有馬記念ニット帽を頂きました。

第68回有馬記念ニット帽

普段使いにも出来そうなシックなデザイン。

非常に寒い一日だったので
早速その場で装備しました。



スタンド1階の外側には
有馬記念の勝者に授与される
トロフィーや優勝レイなどが展示されています。

2033年有馬記念優勝レイ

パドック前の馬頭観音様のお供え物の
りんごや人参なども先週訪れた時より大量でした。

流石有馬記念、皆さんの気合が違いますね。



指定席、お値段 8,000円也。

2023年中山競馬場朝

友人の一人はタイトルホルダー激推しで
引退式のために新幹線でかけつけており、
最前列でタイトルホルダーキャップ&タオルで応援です。



ゆるゆる競馬で、データはスルーでパドックと
返し馬のみで参戦しましたが
午前中に2レース当たりました。

特定日にしかオープンしない
馬場内UMAMI PARKにも足を運びました。

極寒の中、フォトスポットで30~40分程並んで
本命馬を指定して写真撮影。

馬番号と馬名部分がマグネットになっており、
係の方が一人ずつに聞いて張り替えるという
アナログ対応で忙しそう&大渋滞でした。

2023年有馬記念推し馬

早速頂いた有馬記念ニット帽をかぶってパチリ。

長いスカートに厚手のコートでしたが
風を遮るものも無い内馬場は
とにかく凍えるような寒さでした。



ターフィーショップもクリスマス仕様。



有馬記念ターフィーショップ

朝一に見た時は10名くらいの行列でしたが、
10時過ぎには100名近く並んでいました。

特設会場も、朝一はほぼ並ばず
商品を購入することができましたが
こちらも凄い列になっていました。

とにかく人、人、人。



お昼は、指定席限定とんかつ弁当や
有馬記念弁当(オリジナル重箱入り)なども候補に。

有馬記念弁当2023年

寒くて暖かいものが食べたいことと、
折角指定席なので、馬主席及び指定席限定の
レストラン「旬彩」に決定。

本当はX(旧Twitter)友のGPさん(@aDadotw)に教えていただいた
ドマーニのミートソースが食べたかったのですが
今回は友人達に足並みを揃えました。

2223年中山旬彩メニュー

レストラン内は、見るからに馬主さん!という感じの
ドレスやスーツの方のお姿も沢山。

いずれもボリュームが凄そうなメニューばかりだったため
一番ライトそうなメニューをチョイス。

中山競馬場旬彩合鴨せいろ

合鴨せいろ 1,580円

ライトそうに見えて、
お蕎麦がかなりたっぷりでした。

でも、友人たちのメニューはいずれも
更にボリューミーでした…。



席に戻ると友人の一人が、
裏向きの馬券をシャッフルして
一人一枚引いて~と。

有馬記念の1~16番までの単勝馬券で
ぐでりんが引いたのはドウデュースでした。

有馬記念ドウデュース

ドウデュースは候補に入れていなかったのですが、
これも何かの御縁と、急遽5番も仲間に入れることに。

パドックは午前中からかなりの人でしたが、
メインレースには床が見えないくらい
人で埋め尽くされていました。

2023年有馬記念パドック

これでもまだ、コロナ以降の制限がかかった状態ですから
本当にすごいですよね。

結局有馬記念は 急遽5番を加え、
4、5、6、15、16の5頭ボックスで
馬連&ワイドで購入しました。

1着 5番ドラデュース
2着 16番スターズオンアース
3着 タイトルホルダー

馬連とワイド3点を的中することが出来ました。

友人の単勝トランプのお陰です。

沢山掛けていればウハウハだったのですが、
全レーストータルで丁度入場料とランチ代くらいの
プラスで終了しました。

もっとも元々競馬場の雰囲気を楽しむのが目的で
全レース外れる覚悟で参加したので
思いがけない好成績でした。

なお、応援馬のディープボンドは
16頭中15着という悲しい結果でした…。



先週のイクイノックスの引退式を教訓に
タイトルホルダーの引退式は少し良い位置で。

タイトルホルダー引退式

優勝こそできませんでしたが
3位入賞での引退はご立派です。

タイトルホルダー退場

タイトルホルダー、お疲れ様でした。



帰宅してドラクエウォークを見たら
2万5千歩歩いていました。

有馬記念という豪華な競馬納めを満喫した上、
良い運動にもなった一日でした。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


スポンサーサイト



テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

イクイノックス引退式 in 中山競馬場





こんにちは、ぐでりんです。

2023年12月16日(土)
友人に誘われて中山競馬場に行ってきました。

JR船橋法典駅の専用地下道

競馬のゲート風のエントランスです。

船橋法典競馬用専用地下通路エントランス

中山競馬の歴史を彩る名馬たちのパネル展示を
眺めながら競馬場に向かうことができます。

pic_nakki.jpg
※画像はJRA公式HPよりお借りしました。


イクイノックス引退式看板

途中にはイクイノックスの活躍をねぎらう
大きな看板も出ていました。



今回は法典門から入場したため
突きあたるとそこはフードコート。

本日最初の競馬場グルメは
早起き&長距離移動の疲れた体に優しい
翠松楼のラーメン。

中山競馬場翠松楼

早朝でもお客さんが長い列を作っています。

中山競馬場翠松楼ラーメン

ラーメン 680円

懐かしの中華そばでさっぱりテイスト。

人気のワンタン麺はボリュームがありそうで
お昼ご飯も考え断念しました。

今回は友人がたまたまとっていた指定席。

本来、土曜開催でそれほど混雑もしないのですが、
指定席取得後にイクイノックスの
引退式開催が発表され一気に激熱に。

土曜開催はそれほど混雑しないのに、
この日は約1万6,000人の人出で
大賑わいとなっていました。

ターコイズステークス

スタンド1階の外側には
ターコイズステークスの勝者に授与される
トロフィーや優勝レイなどが展示されています。

馬頭観音様にお参りをしていざ指定席へ。



中山競馬場KSeat

K-seat

横幅がかなり広く、更に席の横には二段の木製ラックがあり
コートやバッグなどの収納もできます。



ランチは、前回食べ損ねた
中山競馬場名物のひとつ
鳥千のフライドチキン。

骨付きと骨なしが選択できます。

中山競馬場鳥千

こちらは骨付き 380円。

からしと塩の小袋が付属しています。

以前は大きな塩のボトルが置いてあったそうで
振りかけ忘れると味のないチキンを
食べることになったそうです。

コロナ禍で小袋に変わった模様。

繁盛店で大忙しのため、
店員さんの勢いと迫力がすごいです。

他に比べて混んでないな、と思いますが
店員さんの取り回しにより
回転率がすこぶる良いテナントだからのようです。

鶏むね肉をやわらかジューシーに揚げた品で
衣もサクサクで非常に美味しいです。

揚げたてで熱々なのも嬉しいです。

小さく見えますがケンタッキーの倍ほどの
ボリュームでお昼ごはんはこれだけで満足でした。

かなりコスパの良い商品ですね。

この日は12月とは思えない暖かさだったため
芝生エリアで観戦しつつピクニック気分で頂きました。



食後は流石に暑かったため、デザートに
耕一路でモカチョコソフト380円を購入して
指定席に戻りました。

溶けかけモカチョコソフト

夏に来た時に比べマシとはいえ、
やはり席に着くころにはすでに溶けかけ・・・。


競馬場へ行く目的が食べることになりつつありますが
次回はぜひ、三幸のお汁粉を食べたいと思います。



肝心のレースですが、メインのターコイズステークスで
馬連ボックス買いする際、最後の最後まで悩んだ末
購入しなかった1頭がトップに。

その馬も加えていれば…とがっかりでした。

もっとも、レースは二の次で、
競馬場自体を楽むために行っているので問題なしです。


ターコイズステークス、ヤングジョッキーシリーズの
表彰式の後、いよいよ引退式です。

指定席から観ていたので距離とガラスもあり
少し見にくかったですが、
馬場あたりは朝一から場所取りの方が沢山で
近寄れないくらいの人だかりでした。

イクイノックス引退式

終了は17時半くらいでした。

なお現在は引退式で周回と言っても
競走馬は手綱をひかれて
ゴール版付近の短い距離を
小さく周回するのみとのことです。

ルメール騎手、調教師さん、オーナーなどのご挨拶のあと
関係者が入れ替わりながら写真撮影。

まだ途中ですが、指定席を閉めますと
係の方が追い出しにかかったため外に出ました。

運よく丁度イクイノックスの退場タイミング。

イクイノックス

競馬ファンのお疲れ様ー!ありがとー!などの声援を受けながら
イクイノックスは退場していきました。

歴代1位の賞金を獲得、
史上最強の名をほしいままにした名馬の引退式を
生で観ることができた貴重な経験でした。



競馬場を出ると車で来ていた友人に乗せてもらい
友人のお勧めのハンバーグ店で夕食。

大渋滞でそれほど遠くないのに到着まで1時間半…。

疲れと、おなかが空いていたこととが重なり
ハンバーグの写真を撮ることなど忘れ去っていました。

牛100%でレアなハンバーグで
非常に美味しかったです。


その後、東京駅で車を下ろしてもらったのですが
さすが年の瀬の週末、帰宅の電車が満員でした。

ドラクエウォークも2万歩をらくらく越しており、
超早起きから始まり、深夜の帰宅で
たっぷり遊んでたっぷり疲れた一日でした。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

いざ!中山競馬場ゴンドラ席でオールカマー





こんにちは、ぐでりんです^-^ノ

本日は2度目の投稿、
通常の株ブログはひとつ前の記事をお読みください。


去る9月24日、オールカマー観戦のため
中山競馬場に行ってきました。

今年は日本ダービー、新潟記念と参戦したため、
今回もお声をかけていただいたようです。

参加メンバーは前夜の飲み会からスタートでしたが
時間的に厳しいぐでりんは当日のみ参加となりました。

中山競馬場エントランス

この日は一般入場が無料で、
イベントも多数開催されていたためか
家族連れの姿がとても多くみられました。

友人から送ってもらったQRコードをかざし
入場しようとすると、なぜかぐでりんだけスキャンされず。

通路の隅に移動して、別の係員から数人がかかりで
あれこれされてもダメでした。

結局、窓口で何とかしてもらってきてくださいとのこと。

友人達が一緒に行こうとしてくれたのですが
一人で行ってください!と言われたため
もう一度場外までトボトボと…。

窓口でも、これまたすんなり行かず。

言われるがままに申し込み者の氏名や
識別番号などを友人に電話で訪ねて答えても
なかなかうまくいかず…。

しかも、先ほど友人の同行を禁じられたのに
お連れの方は?と怪訝な顔で尋ねられ…。

なんだか、不正利用を疑われているような雰囲気で
出だしからゲンが悪い感じになってしまいました。


なお、当方のスマホのQRコード表示が
大きすぎるのが原因と言われたのですが、
JRAの職員さんからプリントアウトして渡されたものがこちら。

JRA公式

これが記念の「JRAオリジナル公式グッズの入館証」((笑)です。

比べてみると当方のスマホのQRとほぼサイズは同じでした。

当初取り囲まれて矢継ぎ早にあれこれ言われ戸惑ってしまいましたが
後で考えれば、別のファイルQRコードをに転送して
縮小するとかすればここまで手間取らずに済んだのでは…。

友人には、ぐでりんが取り囲まれてオロオロする様を
「FBIに連行されるUMAのようだった」と
後にからかわれて踏んだり蹴ったり。

なお通常の指定席フロアと異なり、ゴンドラ階は
パドックも専用バルコニーからみられるため
下に降りない限りQRコードはその後不要でした。


入場前に一波乱ありましたが
なんとかメンバーと再び合流してようやく中へ。

2023年オールカマートロフィー

スタンドの一角にはオールカマーの勝者に授与される
トロフィーや優勝レイなどが展示されています。


中山競馬場のスタンド

中山競馬場スタンド



今回は、ゴンドラ階で観戦です。

入場料は 5,000円。

ゴンドラ階通路

フロアに入ると、高級感が漂っています。

ゴンドラ階は5階部分にあり、
その中が更に二階に分かれています。

中山ゴンドラ階概要



画像の階段上ってすぐのテーブルは係の方の作業用で、
各ブースごとに設置されています。

レース中はこちらで飲み物や食事などをお願いすると
席まで届けて下さる至れり尽くせりのシステムです。

ゴンドラ階フロア


階段をのぼると、1ブロックに4人掛けのテーブルが
6セットある空間になっています。

ゴンドラ階屋内

各席コンセント複数完備の上、
椅子すりつきの座り心地の良いいすが備えられています。

また、無料のコインロッカーも ガラス扉の外は、屋外用の席となっており
こちらにもそれぞれ指定席が用意されています。

なお、上階は風がかなり強く、
ちょうど出入口正面のテーブルだったため
新聞や投票用紙が飛びまくって困りました。

端のテーブルを選択する方が快適かも。


ガラス扉を出ると、屋外席はこんな感じです。

ゴンドラ階屋外席

眺望もとてもよいです。

ゴンドラ階からの眺望


ゴンドラ階専用バルコニーから見るパドック。

中山パドック

ガチ勢の友人は、ききんと双眼鏡を持参していました。


ランチは、先ほどのテーブルのところで
あらかじめ時間を指定しておけば
その時間に席に届けてくださいます。

中山御前

中山御前 2,700円

友人達のランチです。

なお私は早起きで食欲がなく、
鉄火巻き6切れ700円也。

席で注文すると、お寿司、うなぎ、かつ重など
いずれも2,000円以上とややお高めですが
ボリュームもかなりあるようでした。

また、ゴンドラフロア内の京樽では
海鮮丼やお寿司も800円程度で販売されていますし
手頃なおつまみも準備されていました。

フロア専用の売店なので
混雑知らずなのが良いですね。

もちろん、下のフロアには安価なレストランや
売店、セブンイレブンなどもあるので
購入して持ち込みもOKです。

そういえば、お隣りのテーブルの方は
ウイスキーのボトルとミネラルウォーターを持参で
水割りを楽しまれていました。

他にもゆったりしたロビーや
ソファー席も利用可能でラクジュアリーな空間でした。

GI開催日ではありませんが、
オールカマー&入場料無料のため
午後には人出もどんどん増えていました.。

人出


ガチの友人たちを横目に、
エンジョイ勢のぐでりんはふらふらと
中山競馬場探索です。

耕一路モカソフト

府中では耕一路のチョコモカサンデーでしたが、
依然食欲が無い中意地になってモカソフト。


ターフィーショップ入口は季節柄
ハロウィン仕様になっていました。

中山ターフィーショップハロウィン仕様


レース結果?

何も書かないということはそういうことです(笑)。

テーマパーク感覚で遊びに行っているので
勝ち負けは関係ないと強がっておくことにします。


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

初の新潟競馬場に行ってきました!





こんにちは、ぐでりんです。

夏競馬の終わりを告げる9月3日、
人生初の新潟競馬場に行ってきました

レーシングプログラム

新潟競馬場は駐車場が無料!

事前に友人から送られたQRコードを
入り口でかざして入場します。

スキャン速度が早く
沢山並んでいた人があっという間に
競馬場へと吸い込まれていくのは圧巻でした。


開場直後のコース前

新潟競馬場開場

新潟競馬場会開場直後

新潟競馬場スタンド


今迄競馬場の指定席と言えば、
ライトに反応する透明のスタンプを手の甲に押すか、
リストバンドが定番でした。

ところが、今回は指定席の出入場には
毎回スマホを起動してQRコードを表示させて
係の方に提示しなければなりませんでした。

最近変更になったようですね。

なお、スマホでなくても
QRコードをプリントアウトしたものでもOKとのこと。

毎回スマホを出して画面を表示させるのは
地味に面倒だったのでプリントアウトしておく方が
便利そうに感じました。


新潟競馬場は、アイビススタンド(地図中2)と
NILSスタンド(地図中3)があります。

2001年に新築された新スタンドの名称は
「Niigata Long Straight」の略。

「アイビス(ibis)」とは新潟県の県鳥であり
国の特別天然記念物にも指定されている「トキ」のこと。

新潟競馬場場内MAP(JRA公式HPより)

新潟競馬場場内マップ

今回はS指定席だったためNILSスタンド3Fの
ゴール版前の最前列でした。

最高の場所ですがガラス張り故、
3Rあたりまで日差しがつらいかったです。

新潟競馬場S指定席眺望

折角なので競馬場内をウロウロしてきました。

競馬場時代はそれほど混んでいませんでしたが、
「UMAJO SPOT」は入場待ちの列が出来ていました。

UMAJOSPOT.jpg

UMAJO SPOT内ではドリンク無料サービスの他
オリジナルスイーツの販売などもあるようですが
並ぶ根性がないので外から眺めて素通りしました。


外にはソフトクームや軽食のキッチンカーも出ており
家族連れの姿も沢山ありました。

直千に沿って可能な限り歩いてみましたが、
スタート地点ははるか彼方で立ち入り禁止でした。

直千スタート方面
新潟競馬場1000mスタート方面

直千ゴール方面
新潟競馬場1000mゴール方面

いやはや、直線1000mは圧巻ですね。


お昼はNILSスタンド4Fno料亭一〆にて
お楽しみの新潟名物のたれかつ丼!

一〆たれかつ丼

かつがとてもサクッと揚げられており、
しょうゆ、みりん、砂糖などの甘じょっぱいたれで
ご飯がとても進みます。

しかもお米は米どころ新潟県産のものを使用。

一〆のお米

1,000円以下とリーズナブルですが
非常に美味しかったです。

なお、料亭一〆は、本来の店舗では
料亭らしいメニューだそうです。

競馬場内の一〆のメニューはカツカレーや
カレーうどん、うなぎなどでした。


本当は競馬場でおやつも食べたかったのですが、
たれかつでお腹がいっぱいで断念しました。

次に訪れる機会があればぜひ
新潟名物のイタリアン(中華そばにミートソース)に
挑戦したいです。


上から見たパドック

新潟競馬場パドック


最終12Rは折角なので下に降りて
直千の迫力を間近に観戦してきました。

1,000メートルは本当に長く、
スタートの合図から競走馬の姿が見えるまで
かなり時間がかかります。

それでも割れんばかりの声援と
迫りくる競走馬の迫力がすごかったです。


肝心のレース結果はと言うと・・・

応援馬券で購入した タマモヴェナトル単複200円が
400円だけ当選の悲しい結果に。

タマモフヴェナトル

ただ友人二人はそれぞれ午前中に3連単、
午後に馬単で万馬券を的中させており
気分よく競馬場を後にできました。

新潟競馬場はとても居心地の良い競馬場でした。


新潟滞在編へ続く。

予告画像!
知る人ぞ知るアレです。

直千ラベル


ブログランキングに参加しています。
ポチっといただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村
株主優待ランキング
株主優待ランキング


テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

第90回日本ダービー!





本日二度目のこんにちは、ぐでりんです。

最早前書きから離脱してまでUPしなくても良いのではと
思ったりもしましたが折角書いたので勢いでUP!

株の話題は一切ないので興味のない方はスルーしてください。

なお、通常の株ブログは
ひとつ前の記事として更新済です。


5月28日は競馬の祭典
第90回日本ダービーに行ってきました。

東京競馬場は今回初めて訪れました。

第90回日本ダービー

S指定席料金 9,000円&限定配布のリストバンド。

知らなかったのですが、東京競馬場は
S指定のみがエアコン完備なんですね。

友人は暑がりらしく、絶対S席希望らしいのですが
個人的にはオープンエアでもゴール付近の
A指定か、一般席の方が魅力的に思います。


幸か不幸か最前列シートだったため
階段の上り下りとパドック往復ばかりに
時間をとられた気がしてちょっと残念。

東京競馬場S指定席

9時前はガラガラでしたが
少しするとあっという間に満席になっていました。



2R終了あたりで、友人のアドバイスにより
今回の最重要目的のひとつ、耕一路の
モカチョコサンデー アーモンド 380円を購入。

購入して、席に戻るまでにかなり溶けてしまいましたが
甘さ控えめのモカソフトは評判通りの美味しさでした。

耕一路チョコサンデー

おそらく他では見られないと思われる
映え感ゼロのモカチョコサンデー。

耕一路さんの名誉のために・・・

本当はもっとソフトクリームがピンと立って
これぞモカチョコサンデー!というような感じです。

耕一路は 2R後でもすでに10人以上並んでいましたが
午後から閉場の5時半を過ぎても何倍も列が伸びていたので
アドバイス通り早めに食べておいてよかったです。



ランチはメモリアル60内のホテルオークラ。

他の開催日は、それなりに空いているそうですが、
さすがダービー開催日で席に着くまで10分以上並びました。

オークラではスーツやドレス姿の明らかに馬主さんか
関連らしきお客様も多くお見掛けしました。

早起きに加え、チョコサンデーを食べたこともあり
最もライトに見えた葱叉焼つゆそば1,600円を選択。

東京競馬場ホテルオークラ

ライトに見えたものの、思いのほか葱の攻撃力が高く
ボリューム満点で苦戦しました。

甘めで優しいお味の一品でした。



上から見た11Rパドック

東京競馬場パドック


仕方ないですがS指定は客層と座席数が少ないこともあり
割れるようなあの歓声も耳に入らず少々寂しかったです。

せめてメインは下に降りて観戦しようと主張すべきだったです。

それでもやっぱり、ファンファーレの時には
皆さん手拍子はされていました。

また、東京競馬場のS指定席は階数が高く
コースからもかなり距離があるため
ほぼターフビジョンを眺める形になり少々不完全燃焼でした。


11R出走前のガラス越しの風景。

ターフがとても遠いです。

東京競馬場ターフビジョン


タスティエーラで日本ダービーを制したレーン騎手の
馬車セレモニー。

馬車パレード

正直馬車セレモニーは…なくても良いのでは
と思ったのは自分だけでしょうか。



そして肝心の日本ダービーですが、
馬連とワイドをボックスで購入しましたが
期待していた17番は、ゲートが開くや否やまさかの落馬。

それ以外も購入した馬のうち3着に入った11番以外は
5着以内にもはいっておらず撃沈でした。

なお、他のレースの当選のお陰で
収支はマイナス800円で済みました。

天候にも恵まれ朝から最終レースまで
存分に楽しむことが出来充実の一日でした。



そして、座席がゴールからかなり離れていたため
ゴールの先は全く見えなかったため
帰宅後のネットニュースでスキルヴィングの悲報を知りました。

スキルヴィングのご冥福と
ルメール騎手の心の平穏をお祈りいたします。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ぐでりん

Author:ぐでりん
株主優待と配当金を楽しみに暮らしている ぐでりんです♪

投資歴は20年以上と長いのですが、永遠の初心者…
目を逸らしたくなる含み損と戦うためにブログスタート!

含み損800万円から
含み益1800万円と
山あり谷ありですが
株式取引は現物で基本長期運用です。

優待廃止や改悪の荒波にもまれ中。

スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサードリンク
モラえるタメせるお得なサイト
モラタメは、商品を無料で貰えたり、お得な価格で試せるサイトです。
最新記事
スポンサーリンク
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
スポンサーリンク
最新コメント
月別アーカイブ
Twitter : @guderingude
ぐでったーはこちらです♪
検索フォーム
メディア掲載歴
ダイヤモンドZAi
・2017年1月号
・2017年6月号
・2018年1月号
・2018年9月号
・2019年2月号
・2019年12月号
・2020年9月号
・2021年3月号
・2021年11月号
・2022年8月号(写)
・2022年12月号

・株完全ガイド
 買って良い株&ダメな株
 2020年5月
・株完全ガイド
 乗り遅れない
 カンタン株入門!
 2021年5月
・株完全ガイド
 買って良い株!
 ダメな株!!
 2022年5月

・株大全2021
 買って良い株&ダメな株
 2020年11月
・株大全 2022
 2022年買って良い株!
 ダメな株!!
 2021年11月
・株大全2023
 最強の株ネタ
 2022年12月

・株 for Beginners
 2022 mini 2022年2月
・株 for Beginners
 2022-2023 2022年7月

・安くて良い株主優待
 ベストセレクション
 2022-23

・週刊東洋経済
 2021年9月18日号
 【特集】株の道場

・初心者に伝えたい
 優待&高配当株投資入門
 2023年6月

・副業投資家でも「億資産形
 成」初心者のための最強の
 日本株マニュアル
 2023年9月

・初心者向け中長期投資サイト「FUNDAVI」
 ↓ ↓
配当金&株主優待で長期的な資産形成を目指すために


Youtube企画
人気Youtuberくっつーさんと スペシャルコラボ企画♪

ぐでチューブ第1段!

ぐでチューブ第2弾!!
スポンサーリンク
ブログランキング
スポンサーリンク
リンク
スポンサードリンク
連絡先
guderingude△gmail.com
免責事項
当ブログの記事は特定の銘柄の 売買等を薦めるものでは ございません。 ぐでぐでと個人的な見解を記載しているブログです。 当ブログ情報のご利用により生じた損失につきましては当方は一切その責を負いません。 投資は自己責任で行ってください。