fc2ブログ
アクセスランキング

マルサンアイ「オンライン株主様懇談会」参加しました!





こんにちは、ぐでりんです。

昨日(2022年6月4日)に開催されたマルサンアイの
オンライン株主様懇談会に参加しました。

今回初のオンライン開催です。
開催時間は約1時間で
内容は社長による今後の事業展開や質疑応答、
最後にはお楽しみ抽選会もありました。

懇談会の画面撮影は禁止だったので
残念ながら風景はご紹介できませんが
会議室に会社の方が横並びに着席されており
通常の対面懇談会のような感じでした。

画像資料も見やすく、要点を押さえた説明で
短時間にぎゅっと凝縮された懇談会でした。


事前に懇談会参加のお土産が
自宅に届いており、その中から好みの1点選択して
まずは一同乾杯でスタート。

ひとつ上の豆乳紅茶

乾杯が豆乳なのは、マルサンアイらしく
しかも健康的で良いですね。

健康志向が高まっていますから
これからの意識高い系のパーティではぜひ
このスタイルをオススメします。

なお、ぐでりんは、ひとつ上の豆乳紅茶で
皆様と乾杯させていただきました。

甘すぎぎない紅茶風味の豆乳なので、
豆乳は香りが苦手という方にも飲みやいと思います。

ひとつ上の豆乳シリーズは、
オリジナルの国産プレミアム大豆「るりさやか」を
栽培し使用している美味しい一品です。


さてさて、懇談会は社長さんの会社の概要説明から。

マルサンアイは味噌でスタートした会社ですが、
現在は豆乳が売り上げの70%を超え、
主力となっているそうです。

昨今の健康ブームもあるため、
豆乳、アーモンドミルク、更にはオーツミルク等
ヘルシー飲料は今後も需要が高まりそうです。

特に、「国産大豆の調整豆乳」は 指定保健用食品を取得しており、
コレステロールがの低下が期待できるとのこと。

いつも普通の豆乳を購入していますが
健康の気になるお年頃なのでこれからは
こちらを購入しようかなと思ったり。


業績に関しては、原材料費等の高騰の影響が
やはり大きいそうですが、
会社としては引き続き攻めの姿勢で
新商品の開発に力を入れていくそうです。

マルサンアイには、今までもあわせみそ、
カップ入りみそ、ボトル入りみそなど
「業界初」のものが多数あるそうなので
今後も期待できそうです。


豆乳グルトはan・an「カラダにいいもの大賞」2021を
受賞しており若い人たちへの
売り上げ上昇も期待できそうです。

ぐでりんはのオススメの食べ方は
豆乳グルト+少量のオレンジママレードです。

酸味控え目のレアチーズケーキの
柔らかバージョンみたいな感じで
お手軽ヘルシースイーツになります。


宣伝・広告も強化しているとのことですので
強みの沢山ある商品たちの露出が増えることを期待します。

またお土産で頂いた、チーズシュレッドは
チーズのようなクリームのような味わいに加えヘルシー、
これはもういつバズっても不思議ではないですね!


また、女性社員の活躍推進、水環境保全、
廃棄もろみの乳牛飼料化など
SDGsの取り組みにも積極的とのことでした。


質疑応答では、知名度向上への取り組みや
脱プラ対応などが出ており、
容器の軽量化など可能な物から実行しているそうです。


お楽しみ抽選会は残念ながら当たりませんでしたが
自宅に居ながらにして、応援している企業の方の
生の声を聞くことが出来る非常に魅力的な懇談会でした。


最後に頂いたお土産のご紹介。

マルサンアイ懇談会お土産2022年

冷蔵便で箱にいっぱい♪

マルサンアイ株主様懇談会お土産2022年

自身で購入することも多いおなじみの品から
初めて見る豆乳スライス、シュレッドなど
豪華でびっくりしました。


マルサンアイの皆さま
これからも株主としても消費者としても
応援しています、ありがとうございました!


マルサンアイ「株主様工場見学会」参加記事は→コチラ


そして、本日は通常のブログと同様に
株主優待到着記事もこの下に続けて書こうと思っていましたが
思いのほか長くなったためとりあえずここでUP。

株主優待到着ラッシュが始まり、
到着している優待の写真が貯まってきているので
頑張って更新しなければ…。

根性があれば、本日もう一度UPしようかと思いますが
そもそも「ぐでぐで」と自称しているくらいなのでムリゲーかも…。


ブログランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると更新の励みになります♪

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待ランキング

スポンサーサイト



テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

トラスコ中山株主見学会レポート&フコクより優待到着





こんにちは、ぐでりんです。

ついに本格稼働した トラスコ中山のプラネット埼玉。

ぜひ見学会に参加したいと意気揚々申しこむも
残念でした葉書がぴらり。

そんな中、救世主が現れました!

知り合いが、8倍の競争率を
見事勝ち抜き当選していました。

お互いを同伴者にしていたため、
ありがたく同行させていただくことに。

会場に到着すると、
入り口で社員の方が出迎えてくださいます。

トラスコ01

ピカピカの社屋に歓迎の看板。

会場に入ると各テーブルに、
見学会用の資料セット、ミネラルウォーター、
見学中に用いる帽子とガイドがセットされています。

トラスコ02

トラスコさん、ありがたいことに
写真も動画もなんでもOKとの太っ腹!


開始前に、取締役、プラネット埼玉センター長、
総務部東京管理課課長のお三方が、
ひとりひとりに名刺を手に挨拶に来て下さいました。

会場は逆光で、ちょっと映りが微妙ですが
役員さんから進入し社員の方までまず自己紹介。

トラスコ03


そのあと、取締役 営業本部長の中井氏より
トラスコ中山の会社概要や特長の説明がありました。

物流センターの土地はかなり広いのですが、
隣接する東京ドームが入るくらいの土地も購入済みで
ゆくゆくは新しい倉庫を建設予定だそうです。

また、商品は現金仕入れなので
仕入れ価格を抑えることができているとのこと。

ユーモアを交えた丁寧な説明で
結構長かったのですが楽しく拝聴できました。


そして見学の前に、まずは会食。
社員食堂で、社食体験をさせていだきました。

テーブルには、役員さん、中堅社員さん
新入社員さんも同席くださり
会社のお話を伺いながらの会食です。

トラスコ04

社食一番人気のメニュー、鶏のから揚げレモンソース。
お味噌汁には舞茸など具材もたっぷりです。

そしてなんと、毎日デザートまでついているそうです。

驚くことに、栄養士、食堂のスタッフの方も
正社員として働いていらっしゃるそうです。

トラスコ05

食堂入り口のホワイトボードには
一週間分のメニューが記載されています。

いずれも美味しそうなメニュー揃いで、
羨ましくなるような社食ですね。


食後に待望の、物流センター見学です。

トラスコ06

建物内はガラス張りで吹き抜けになっています。

物流センターというより
新しくできたオシャレな商業施設のような
洗練された建物でした。

まずは、幸手支店の社員さんによる
体を張った出し物、その名も「TT兄弟!!」ww

トラスコ07

猛暑でスポットエアコンがよく売れたそうです。

トラスコ08

それにしても、チームワーク抜群で
みなさんイキイキとされていました。

トラスコ09

楽しい催し物も考えてくださりありがたい限り。


そしていよいよ、実際の作業現場に潜入!

トラスコ10

GAS(ゲート式仕分けシステム) は
QRコードをスキャンすると入れるべきBOXの蓋が開き
商品を格納してボタンを押すと
機械が「Thank you!」と言ってくれる
やりがいがあるシステムでした。

参加者も実際に体験させていただくことができ
みんな嬉しそうに体験していました。

言うまでもなく、一番嬉しそうだったのは…
多分ぐでりんだったと思います。


I-Pack(自動包装機)は
箱についたQRコードを読み取り、
納品書を自動で印刷、箱入れして
ダンボールの高さを決めて折り曲げ
パッキングして搬出を行います。

トラスコ11


また、三角コーンのように形が不安定な商品も
こちらの機械で商品サイズをスキャンすれば
自動で箱の大きさを割り出して裁断してくれます。

トラスコ12


黒いラインに沿って、自動で荷物を運ぶカートもあり、
SF映画の世界のようで大興奮でした。

トラスコ13

自販機や、洗面台までトラスコカラーで
統一されていてオシャレですね。


トラスコといえば、有名なジャンボコーン。

全長約2.1mのビッグサイズで、
そのお値段お値段約4万円。

トラスコ14


売れない商品ほど在庫を持つことにより
競合他社がいないため利益率を上げることができるそうです。

そして、この売れなさそうなジャンボコーン、
今年に入り既に4つも出荷したとか。


他にも、SAS(高速荷合わせ装置は
まるで体育館のような広大なところに設置された棚から
リモコン操作で商品の出し入れが可能だったり。

トラスコ15


オートストアでは、ロボットが
懸命にコンテナを移動させるけなげな姿が印象的でした。

トラスコ16


物流センターといえば力仕事のイメージでしたが
もちろん、荷物も自動で上の階から降りてきて
作業も楽々(に見えました)。

なお、センター内の案内は、
毎回新入社員の方が担当してくださるそうです。
初々しくて良いですね。

電動の移動式棚もあり、
使わないときはぴたっとくっついていますが

ボタンを押すとモーゼのように棚が移動して…
トラスコ18

あっという間に、広い通路が確保されます。

トラスコ19


収納にも工夫が施され
棚に入れるものはフレキシブルになっており
無駄なスペースを作らないようしているそうです。

トラスコ20


そして、今回の見学で一番楽しみにしていたのが
最新設備のバトラーシステム!

遠くから見ると棚がただ並んでいるように見えます。

トラスコ21

実際に中で拝見すると、
先ほどの棚の下に、四角いロボットが潜り込み
棚を持ち上げて、作業者のところまで移動してきます。

トラスコ22


また、物流センター内に保育所も完備されており、
ホワイト企業の印象を受けました。

こちらだけは撮影NGとのこと、
お昼寝時間だったこともありみんなで
そーっと通過しました。

最後に、参加者全員で
建物をバックに記念撮影をして終了でした。

トラスコ23


広大な敷地に黒が冴える建物で
とても目立っていました。


帰宅後、いただいたお土産をオープン!

トラスコ24

マイクロファイバークロス、マスク、
滑り止めグローブ、LEDライト、クリップ
マグネットポケット、電池、防犯防災用ホイッスル

ファイルの中には書き味の良いボールペンも。

豪華な内容の見学会に加えお土産までいただけて
本当に至れり尽くせりでした。

欲を言えばもっとゆっくり眺めたいくらい
珍しい機械やシステムがずらりと並んでいました。

トラスコ中山の皆様
貴重な体験をさせていただき
本当にありがとうございました。

これからもガチホで応援したいと思います!



株主優待が届きました。

フコク(東1:5185)

株価 733円(2019.11.15)
配当 20円

権利確定月 3月末日

株主優待の内容
新潟県長岡市小国町産棚田米(銘柄:コシヒカリ)

100株以上 2kg 一律贈呈

フコク株主優待2019

非常に美味しいお米ですが、
株価は振るわず万年含み損銘柄化しています。


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります♪


にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

株主オマケ優待で東京モーターショー&OUGから優待案内





こんにちは、ぐでりんです。

保有中のヤマハ発動機の
「ヤマハ発動機ファン株主クラブ」で当選したので
東京モーターショーに行ってきました。

ヤマハ発動機の東京モーターショーチット当選記事は→コチラ

最近は人気に陰りがでてきたと聞いていましたが
びっくりするくらい賑わっていました。

今回は車以外のものや、キッザニアのような子供も楽しめる
イベントが取り入れられたそうで、
親子連れも多数来場されていました。

それから、帰宅後に知りましたが、
今年から高校生も入場無料になったそうです。

修学旅行なのかな?と思うくらい
制服姿の高校生が目立っていたのはそのためですね。

入場券をくださったヤマハ発動機
先日工場見学に行ってきたヨロズ
エクセディ、オオバ等保有中の会社も多数もあり
興味深く拝見しました。

東京モーターショー2019

モーターショーのパンフレットと入場ストラップ、
ニッパツさんのクイズでいただいたカラースプリング、
マツダさんのコルクコースターなど

ニッパツさんのクイズで知った新知識!

1台のクルマに使われるバネの数は
なんと4,000個!!すごいですね。

会場には普段目にしない部品や、
未来っぽい超クールな電気トラックなどもあり、
かなり楽しかったです。

ヤマハ発動機さん、ありがとうございました。



OUGから株主優待の案内が届きました。

OUG(東1:8041)

株価 2,837円(2019.11.01)
配当 60円

権利確定月 9月末日

株主優待の内容 水産加工品

【2018年~2020年9月30日の株主名簿に記載された株主】
100株以上 数品目から1品選択 3,500円相当
500株以上 数品目から1品選択 7,000円相当

【2021年9月30日以降の毎年9月30日の株主名簿に記載された株主】
100株以上 3年未満:自社指定品 2,000円相当
3年以上:数品目から1品選択 4,000円相当
500株以上 3年未満:自社指定品 4,000円相当
3年以上:数品目から1品選択 8,000円相当

OUG株主優待案内2019の1

OUG株主優待案内2019の2

いずれも甲乙つけがたいラインナップですが、
今年もホタテを選択します。

OUGのホタテは、粒も大きく美味しいため
お気に入りの優待です。


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります♪


にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

参加して良かった!ヨロズ「株主さま向け工場見学会」





こんにちは、ぐでりんです。

昨日、ヨロズの
「株主さま向け工場見学会」に参加してきました。

ヨロズの本社は横浜ですが、
今回は栃木県の小山駅から車で十数分の所にある
「ヨロズ栃木」の見学会でした。

小山駅を降り、送迎バスに乗り一路工場へ。

見学時の写真撮影NGだったので、
文章だけの記事となります。

駅に10時10分集合で解散は13時30頃、
約3時間半の見学会でした。

当日のスケジュールは次の通り。

・社長あいさつ
・会社概要、見学内容説明
・工場見学
・質疑応答

ぐでりんの今回のお楽しみはもちろん、
巨大な作業機器やロボットが並ぶ工場の見学です。

社屋で音声ガイド、保護メガネ、ヨロズキャップ、
鉄粉除けジャンバーを装着していざ出陣!!

まず、社屋にてサスペンションメンバーの現物や
研究開発部による新技術の説明などがありました。

そこから移動していよいよ工場へ。

工場はとても高い天井に
広大な空間を有しており、巨大な機械と
作業ブースが並んでいます。

工場内は生産現場なのにごみひとつなく、
部品や製品も整理が行き届いており
非常に美しくてびっくりしました。

実はヨロズはロボット生産の先駆けだそうで、
まだトヨタでもロボット導入がなされていない頃から
ヤスカワと共同でロボットを開発して導入したそうです。

工場見学自体は、1時間半ほどありましたが
とにかく広く、そして様々な機械が設置されていることから
時間が足りないくらいでした。

工場の一部には、溶接技術伝承ラインを
あえて1か所つくり、交代でマニュアル溶接を行い
技術が廃れないようにしているとのことでした。

圧巻の3000トンのプレス機稼働や
溶接作業、製品の試験工程など
いずれも初めて目にするスケールの大きなもので
ワクワクが止まりませんでした。


厚みの異なる鉄板の溶接など、
高い技術力があればこその生産現場ですね。

欲を言えばひとつの機械の前で、
もう少し長い時間見学したかったです。


後ろ髪を引かれながら工場見学を終え質疑応答。

質疑応答では、ちょうど今回大きな台風被害が発生したことから
災害に対する危機管理や対応についての質問が目立ちました。

ヨロズが栃木の小山に工場を建てたのも
河川が遠く、比較的災害が少ないことを考慮してとのことでした。

また、もしどこかで災害などの非常事態が発生しても
別拠点で対応できるように考慮されているそうです。

従業員の危険予知トレーニングにも力を入れているそうで
安全に対する配慮は特に力が入っているようでした。

質疑応答では、特に会長の誠実かつ
会社を愛する気持ちが端々に伝わる回答が心に残りました。

また通常、冗談を交えて説明や案内を行う会社が多い中、
ヨロズは従業員全員がマジメで丁寧な対応でした。

社員同士のおしゃべりなども見かけなかったので
常日頃からきっちりした会社である印象を受けました。

一言で言うならとにかく「マジメな会社」という印象で
非常に好感が持てました。

なお、行きのバスでお隣に座った紳士曰く、
「ヨロズの見学会は複数回参加しており、
出せば当たるくらいの感じ」だそうです。

栃木での平日開催だからなのか
自動車部品に関心がある方が少ないのか…

個人的には大満足で、とても素晴らしい見学会でした。


更に、お土産までいただきました。

ヨロズ工場見学土産

見学会の時に着用したヨロズオリジナルキャップ、
折りたたみトート、ポータブルストロー、
今治タオル、ボールペン、稲荷寿司です。

お茶は大小2本ご用意くださっていましたが、
現地で1本いただいたため写真には1本となっています。

ポータブルストローはステンレス製で
お掃除用のブラシも付属しています。


ヨロズの皆様、とても素敵な工場見学会でした。
参加させていただきありがとうございました。


ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります♪


にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

【株主特典】実録!KDDIオーシャンリンク見学会(超長文注意)



ぐでりんです、こんにちは^-^ノ


KDDIの株主通信のアンケート特典で当選した
「KDDIオーシャンリンク見学会」に行ってきました。

開催は2018年の9月7日、8日の2日間のいずれか。

25名×4回の計100名だけが参加できる
KDDIオーシャンリンクという海底ケーブル保守船に
乗船して見学ができるという貴重な見学会です。


が…

開催直前に発生した北海道胆振地方の対応で
オーシャンリンクは出航して乗船できませんでした。

北海道まで1日半かけて向かったそうです。

元々案内時、当選時にも
出動の際は乗船できない旨が記してありましたが
まさかのドンピシャになろうとは。

オーシャンリンクは今頃北海道で災害復旧活動を
頑張ってくださっているのだと思います。

北海道の皆さんが一日も早く
安心して暮らせる環境に戻りますように。



そんな訳で、陸上の関連施設見学会に参加となりました。

やってきました集合場所の新子安駅

新子安駅

集合時間の30分前にもかかわらず
すでに係の方がプラカードを持って出迎えてくださいます。


KDDI見学会プラカード

綺麗なバスに揺られること約5分ほどで到着です。


KCSミーティングプレイス

KCS(国際ケーブル・シップ株式会社)
コンテナを繋げて造られたオシャレなミーティングルーム。


入ってすぐのスペースには、
現在新造中のKDDIケーブルインフィニティの模型や
海底ケーブルの模型が展示されていました。

ケーブルの種類


更に、紙パックのジュース、ペットボトルのお茶
あたたかいコーヒーなどが準備されていました。


こちら、乗船しなくても乗船者証。

乗船証
※名前と日付の部分は消しております。


なんと施設内の撮影OKとのこと、
遠慮なく沢山撮らせていただきました。

そして、写真により記憶も比較的鮮明なので
超長文の記事となっております、申し訳ありません。


説明会の会場には、本来乗船出来るはずだった
KDDIオーシャンリンクの立派な模型が!
乗船を妄想しながら撮影しておきました。

オーシャンリンク号模型


KCSでは、アジア・太平洋地域を中心として
現在およそ100,000kmの海底ケーブル保守を行っているそうです。

ケーブルは外装の無いペットボトルキャップくらいの細い物から
何重にもコーティングされている巻きずしくらいのものまで複数種類。

太い物は10センチくらいの長さでもずしっと重かったです。


ケーブルの使い分けとしては、漁船や碇の被害による
ダメージを受ける可能性が高いため浅瀬の方が
太いケーブルが敷設されているそうです。

ケーブル敷設マップを拝見すると
全世界に多数のケーブルが延びており、
その1/3の保守を担当しているのがKCS!凄いですね。

ケーブル敷設には地形額の技術が重要で、
先の東日本大震災発生の際も、KCSのケーブルだけは
全く障害が発生しなかったそうです!これまた凄いですね。



概要説明の後はA、B2グループに分かれて
いよいよ関連施設の見学です。

ぐでりんのグループはなんと
取締役の北氏自らが施設を案内して下さいました。

写真右のダンディな方が北氏で
写真にバーンと写っているのが海底で
ケーブルを探し当てる際に使用する鋤のような器具。

KCS北氏

でっかいです!!


そのお隣には、ケーブルに絡まって放置されており
障害の原因となっていた碇!
その奥は、修復の際に使用するブイです。

碇や漁網などは切って放置されていることが、
結構あるそうで処分も大変だそうです。

ブイと碇

それにしても、ブイといっても
数メートルある鉄製の物で非常に重そうです。

海水浴場でプカプカしているものとはレベルが違います。

このブイ、たまに作業中に流れていってしまうそうで
紛失すると1個2000万円位の被害となるそうです。

最近のブイには「これを見かけた方は連絡をください」という
迷子札的なものが張り付けられているとかw


KCSからみなとみらい方面の眺望。

KCSからの眺望

この日はあいにくの曇りでしたが
天気が良いと富士山も見えるそうです。

本当ならここに、オーシャンリンクが
接岸しているはずの場所だそうです。


通常船は港にポート(左舷)を接岸するそうです。

※豆知識
右舷は「操舵する舷―スティアボード(steer-board)」が
なまってスターボードと呼ばれています。

舵が右舷にあれば、当然港への接岸は
舵のない左舷から行われるため、
港(port)側の舷だからポートとなるようです。


ところがKSCの場所は運河付近にあるため
衝突回避のため港湾局より、
スターボート(右舷)での接岸を求められたそうです。

大変そうなのに、OKOK!と二つ返事をした
その理由が驚きです。

オーシャンリンクは、船なのに

なんとなんと、前後左右に進むことができるそうです!
これは凄いですね!!


なぜかとういと、洋上でのケーブルの修復作業中は
常に同じ位置に停船しておく必要があり
許容誤差範囲はなんと50cmだそうです。

専用のシステムが搭載されているとはいえ
すごい操船テクニックですね。



保守にて回収されたケーブルが、
処分前で保管されていました。

廃棄ケーブル

なかなか回収してきた現物を
お目にかかることはできないそうでラッキーでした。

回収済みケーブル

パッと見それほど凄そうに見えませんが
ひと束でなんと重量1トン!
実際の通信障害原因個所がこちら

傷害原因

非常に太くて硬い丈夫なケーブルなのに
ガッツリ破損していました。


大きなタンクが並んでいますが
ケーブル保管用タンクだそうです。

タンクには「保税蔵置場」の張り紙があり、
保管されているケーブルは、既に税関処理が終わっており
出動時にスピーディに出航出来るそうです。

ケーブルタンク

ケーブルはグラスファイバーを用いており
ガラス製なので曲げるとぽっきり折れてしまいます。

そのため、荷崩れなどを防ぐため
専門の職人さんが手作業でぴっちりと
ぐるぐる敷き詰めて保管するそうです。

手作業!?
しつこいですが、ケーブルはすごく重いですし
長さも半端ありません。

実際に巻かれているケーブルはこんな感じです。

ケーブル

レコードのように溝のある板状に美しく
巻いて敷き詰められているものが
何層にも重ねられ、保管されていました。

機械化しても荷崩れしてしまうそうで
手作業とのこと、職人技はすごいですね。


KCSには東アジアで唯一の
ケーブル保守のトレーニングセンターもあり
トレーニング風景をチラ見させていただいたのち
実際のケーブル修復作業を見学しました。

糸のように細いグラスファイバーを
超音波洗浄して、日本を溶接。

この小さな機械で溶接や張力検査が行えるそうです。

修復作業デモ

わずかなミスも許されない繊細な作業、
陸上で見ていても難しそうなのに
これを揺れる船の中で行うのは大変な技術が必要ですね。


施設自体も初めて見聞きするものばかりで
ワクワクドキドキでしたが、
北氏の説明がとにかく面白かったです。

偉い人なのにノリが良く、素人にも解りやすいように
面白おかしく説明をしてくださり楽しさがアップしました。

ぐでりんの中では、KCSの大泉洋さんでした。



施設見学を終えミーティングルームに戻ると
レイアウト変更されており、テーブルにおやつが!

KDDIおやつ

移動の関係で昼食をとる時間がなかったので
舞泉のミニメンチカツバーガーが輝いて見えました。



KCS小川氏の説明


お茶をしながらの説明タイム。
説明はベテランの小川氏のこれまた愉快なトークでした。

印象的だった点を…
さすがに長くなりすぎたので箇条書きで。

・操船はフィリピンの別会社が行っている。

・食の好みが異なるので、フィリピンと日本ように食堂は2つある。

・海の状況や水深にもよるが、作業は1か所で2週間くらいかかる。

・いつ帰れるかわからないため
 小川氏の場合帰ってきたら民主から自民に政党がかわっていた。

・天候や時間に関係なく3交代制24時間勤務。
・各部屋にシャワー完備。

・運動不足解消はマシントレーニングか
 甲板のヘリポートでのジョギング。

・船酔いすることもある。

・1年のうち、120日から半年くらい洋上での仕事。


その後テーブルごとに質疑応答&
帰りのバスでアンケート記載で無事に終了しました。



貴重な施設を見学させていただいたうえに
恐縮ですが、豪華お土産セットも頂きました!

KDDIお土産

KCSやauのパンフレット・クリアフォルダー
オリジナル今治ハンドタオル・オリジナルガジェットクリーナー
オリジナルミネラルウォーター・アンリシャルパンティエのフィナンシェ



説明の中で印象的だったことのひとつに
今回の北海道地震の対応で
世界で初めて、船上を基地局にすることがありました。

昨日帰宅後、知人に見学の感想としてそのことを
メールで知らせたのですが…

今朝返信に、その内容が朝刊に掲載されていたとあり
自分のことでもないのに誇らしい気分になりました。

KDDIさん、KCSさん、これからもご活躍を期待しています。
ありがとうございましたっ!


今回お邪魔した、KCS(国際ケーブルシップ株式会社)さんの
ホームページは→コチラ


そして最後に・・・

あまりの楽しさに、超なが~~~~くなってしまったブログを
最後までお読みくださった方(…いらっしゃらないかもw)

大変ありがとうございました。


ポチっとしていただけると
励みになります♪


にほんブログ村

株主優待ランキング

テーマ : 株主優待
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロフィール

ぐでりん

Author:ぐでりん
株主優待と配当金を楽しみに暮らしている ぐでりんです♪

投資歴は長いのですが、永遠の初心者…
目を逸らしたくなる含み損と戦うために
ブログスタート!

株式取引は現物で基本長期運用です。

2016年11月
400万を超えていた含み損が
なんとプラ転しました!

2018年
含み益1800万円から30万円に激減!
含み損生活再来か!?

2020年
含み益1100万円まで回復するも、コロナショックで含み損生活再び!
含み損は約800万円。
さて、どうなることか…。

2021年含み益1千万円前後を推移。
優待廃止や改悪の荒波にもまれ中。

スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサードリンク
モラえるタメせるお得なサイト
モラタメは、商品を無料で貰えたり、お得な価格で試せるサイトです。
最新記事
スポンサーリンク
カレンダー
05 | 2022/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーリンク
最新コメント
楽天人気お菓子ランキング
月別アーカイブ
ご訪問者数
ぐでったー@guderingude
Twitterで記事の更新を
お知らせしています

ぐでったーは
 ↓ ↓
こちらです♪
検索フォーム
メディアに掲載されました
ダイヤモンドZAi
・2017年1月号
・2017年6月号
・2018年1月号
・2018年9月号
・2019年2月号
・2019年12月号
・2020年9月号
・2021年3月号
・2021年11月号

・初心者向け中長期投資サイト「FUNDAVI」
 ↓ ↓
配当金&株主優待で長期的な資産形成を目指すために


・株完全ガイド
 買って良い株&ダメな株
 2020年5月
・株大全2021
 買って良い株&ダメな株
 2020年11月
・株完全ガイド
 乗り遅れない
 カンタン株入門!
 2021年5月
・株大全 2022
 2022年買って良い株!
 ダメな株!!
 2021年11月
・株完全ガイド
 買って良い株!
 ダメな株!!
 2022年5月

・株 for Beginners
 2022 mini
 2022年2月

・週刊東洋経済
 2021年9月18日号
 【特集】株の道場
Youtube企画
人気Youtuberくっつーさんと スペシャルコラボ企画♪

ぐでチューブ第1段!

ぐでチューブ第2弾!!
スポンサーリンク
ブログランキング
スポンサーリンク
リンク
スポンサードリンク
連絡先
guderingude△gmail.com
お得なポイントサイト!
買い物やゲームで遊んだり、オークションの出品でもポイントが貰えます。
ぐでりんでも現金ゲットの楽々ポイントサイトです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

免責事項
当ブログの記事は特定の銘柄の 売買等を薦めるものでは ございません。 ぐでぐでと個人的な見解を記載しているブログです。 当ブログ情報のご利用により生じた損失につきましては当方は一切その責を負いません。 投資は自己責任で行ってください。